2018年8月19日日曜日

旭川北医院ふれあいまつり

19日、道北勤医協の旭川北医院ふれあいまつりに小松晃市議と参加しました。
模擬店紹介の時には会場を回りジャンケンするなど楽しく交流しました。






2018年8月18日土曜日

定例の街頭からの報告

18日、少し涼しくなったなかで、定例の街頭からの報告。
北海道で大きな問題となっている子どもの貧困対策や女性が安心して働くことができる社会体制などを訴えました。誰もが安心して暮らせる北海道へ、来年の統一地方選と参院選で政治の転換をめざしましょう。

2018年8月17日金曜日

JR留萌線を調査

JR北海道が単独で維持困難という留萌線に乗車して利用状況などを調査。各席に乗客がいました。それにしても車両の老朽化激しいです。











短い夏楽しみました。




2018年8月10日金曜日

「ギャンブル依存症もビジネス」に唖然

8日、食と観光対策特別委員会。
カジノを含む北海道型IRについて有識者懇談会が行われ、反対する道民の意見を代表する構成員をなぜ選ばないのかと質問。海外のギャンブル依存症対策はビジネスコンテンツとなりつつあるとの意見があったことに驚いてしまいました。貸金業の総量規制以上に貸し付けて依存症にしてビジネスの対象とする、信じられない事態です。北海道にカジノはいらないな、そんな声も聞こえてきました。

2018年8月6日月曜日

道政報告をお届けしています

第2回定例道議会の報告を「はつらつ道政レポート300号」として、お届けしています。
ご希望の方は真下紀子事務所までご一報ください。

 


2018年8月4日土曜日

大雪連合神輿

4日、旭川夏まつり・大雪連合神輿に能登谷繁市議、真嶋隆英市議と参加しました。







平和を願って街頭から

4日、定例の街頭からの報告。
電気停止により熱中症死した件で、監督官庁としての役割を果たせと経産局に緊急要望したことなど報告しました。
1年前、国連で核兵器禁止条約が成立しました。今年は長崎の平和記念式典に国連事務総長が参加します。核兵器廃絶をめざすのが世界の流れですが、被爆国でありながら安倍政権は条約参加を拒否しています。平和の願いにそむく安倍政権を退場させましょう。

電気停止による熱中症死で経産局に要望

8日、畠山和也参議予定候補、紙智子・岩渕友の両参議とともに電気停止による熱中症で亡くなられた件でも道経産局へ要請をおこないました。

黒竜江省代表団と交流

2日、黒竜江省人民代表大会常務委員会の訪問団(李顕剛団長)が来道しました。中国の1/9の食糧を生産している黒竜江省の田んぼ一枚はどのくらいの大きさですかとお聞きすると何kmか先までとか。アメリカ製の大型機械や無人ヘリで作業するそうです。食糧自給率が200%の北海道ですがスケール感が違いすぎます。中国産のうなぎの餌は黒竜江省の大豆だそうです。北海道議会からの記念品として旭川のドアベルが手渡されました。

核兵器廃絶へ

1日、原水爆禁止世界大会道北代表団の壮行会で連帯と激励の挨拶