2020年2月14日金曜日

永山西後援会で新春のつどい

9日、永山西後援会の新春のつどいに能登谷繁市議とともに参加。
「戦後75年 くらしと平和を守ろう」のテーマの下で、構成詩「惜別の歌」やダンシングヒーロー、みんなで歌おうなど、楽しい企画がいっぱいでした。


2020年2月6日木曜日

水道の耐震化・老朽化対策の推進を

北海道も水道の耐震化・老朽化対策がなかなか進んでいません。4日の環境生活委員会で、水道の耐震化・老朽化対策推進を求めて質問しました。国に財政支援を求めるとともに、国の事業も活用して道が技術者を確保するよう提案しました。また、水道料金を滞納した場合、給水停止はが行われています。水道は命の維持に欠かせません。生活に困窮しているのに給水停止は行ってはならないと思います。

2020年2月4日火曜日

鈴木直道知事に要望

カジノ疑惑深まるばかりの中、鈴木直道知事に2020年度予算案を暮らし第一で編成するように要望しました。カジノを含むIRについて、見送りではなく断念という英断を期待するとお伝えしました。知事はカジノをめぐる事件の推移をみて予算、組織を検討していると応じました。公立病院・公的病院の再編縮小ではなく安心の医療体制を、納付できる国保保険料水準に、地方路線の維持などを要望。明日は道内の水道の耐震化・老朽化などについて環境生活委員会で質問します。

2020年2月3日月曜日

旭川消費者協会新年交流会

1日、旭川消費者協会の新年の交流会。「悪質商法 振り込め詐欺に気をつけて」、劇団「風」のみなさんから呼びかけがありました。恒例の1分間スピーチ。「ジャパンライフ」の被害者が多い旭川、被害を拡大させた「桜を見る会」に会長を呼んだのは誰なのか、追求していきたいと報告。化粧品などにも入っているマイクロプラスティック、道議会でもとりあげて環境に排出させないように頑張りますとお話しました。ノーレジ袋にとりくんでいる旭川消費者協会、劇団『風」のみなさんは町内会などに出向いて、振り込め詐欺防止の啓発活動を続けています。